MENU

女の子と実際に会うために僕が行ったこと

出会い系やSNSの普及により、普段触れ合わない人にも容易に触れ合えるようになった昨今、どの様に直接会うか悩みます。そこで、僕が直接行ったテクをご紹介します。

 

色々なSNSや出会系アプリを活用する
ネット社会の昨今、様々なSNSや出会系アプリが溢れています。
そして、老若男女問わず、そうしたツールを活用していますし、一つのツールだけでなく、様々なツールを活用しています。

 

なぜなら、様々なツールを活用した方が、様々な情報が得られるからです。
なので、様々なSNSや出会系アプリを活用した方が、出会いの幅が広がります。

 

使うSNSや出会系アプリに気をつける
老舗のSNSや出会系アプリは、安全性が高いものが多いですが、新規参入した出会系アプリやSNSは、悪質な出会系アプリやSNSの場合が多いので注意が必要です!!

 

中には、優良な出会系アプリやSNSも存在しますが、口コミが凄く良く書かれている場合は、悪質な業者が良いように書かれています。
口コミは、参考程度にし、鵜呑みにしない方が良いとも言えます。

 

複数登録したら、見切りをしつつ利用をする
複数のSNSや出会系アプリに複数登録したものの、やはり合うもの合わないものが出てきます。
それぞれの特徴がありますから、自分に合わないものは、退会や解約をするのをオススメします。

 

男性の場合は、ポイント付与をしっかりつける
出会系アプリの場合は、ポイント付与がされます。
キャンペーン中だったり、年齢確認などをしっかりすると、ポイント贈与がありますから、そうしたシステムをしっかりとする必要があります。

 

こちらから声をかける
色んな人に声をかけてみる方が、確実に出会えるチャンスが広がります。
焦らない
どうしても、出会いを求めると気ばかり焦りますが、「急がば回れ」ではありませんが、焦っても良いことはありません。
ゆっくり慎重に責める必要があります。

 

直ぐに連絡先を聞かない
直ぐに連絡先を聞く人がいますが、マナー違反です。
誰しも、連絡先という個人情報を聞くのは、嫌がりますから、数回やり取りをしてからのが良いと言えます。

 

相手を気遣う事が重要
こちらから、責める事も必要ですが、独りよがりにならず、相手を気遣う事も重要となります。
例えば、相手とのやり取りの可能な時間帯だったり、文章など、ちょっとした事ですが気をつける必要があります。
下ネタはNG
下ネタは女性が嫌がるので絶対に言わないようにしましょう。特に出会ったばかりで言うのはNGです。

 

流行を知る事が重要
最近は、ネットが情報源になっていますが、雑誌などで、流行を知る事が重要となります。
また、服やコスメなど外見面だけでなく、グルメやデートスポットなど、会うために必要な情報を得る必要があります。

 

相手の好みを知る
自分自身にも好みがあるように、相手にも好みがあります。それを、知る必要があります。
例えば、好きな芸能人もそうですが、好きな食べ物やデートスポットも重要となります。
もし、会う時にそうした相手の情報が重要となります。

 

服やコスメなど外見面だけでなく、グルメやデートスポットなど、会うために必要な情報は常にアンテナをはっておきたいものです。マメな男は女性からモテます。

 

自分磨きをする
相手に選んでもらうためには、自分磨きをする必要があります。
資格を取るなどのスキルも重要となりますが、髪型やファッションなどにも磨きをかける必要があります。

 

相手に合わせたセッティング
やはり、直接会うのは誰しも緊張します。
リラックスして、会うためにも相手に合わせたセッティングをする必要があります。
例えば、相手が和食が好きなら、和食が美味しい店を探したり、相手が近い場所をセッティングする必要があります。

 

会う場所に気を付ける
会う場所に気をつけるのは、相手に気遣いをするだけでなく、自分が事件に巻き込まれないためにでもあります。駅など、人が多い場所がオススメです。

このページの先頭へ